裁判官&検察官&警察官の天下り

『恵まれた実態』を暴露!!

=公務員だったというだけで

 なぜおいしい再就職にありつけるのか?=

 今世紀に入ってから退官した最高裁判事30人のその後を調査したところ、半数が弁護士事務所や企業、そして大学などへ天下っていることが分かりました。

 

前職が弁護士でないにもかかわらず、弁護士事務所へ天下る。これでは、公正な判決は到底期待できないでしょう。

 

裁判官は、かつて公証人役場への再就職が多かったと言われますが、現在は少し様相が異なるようです。

 

企業への天下った例としては、「原発は安全」とする判決を下して東芝を勝訴させた味村 治判事が、1994年2月に退官した後、東芝へ天下った例が有名であります。

 

また、元検事総長が矯正協会に天下って、週に1回出勤して、年収約600万も貰っている。月に4日の出勤で、50万も給料を貰っているのです。時給にすれば15,625円です。

 

今アルバイトで時間給はいくらでしょうか?700~1,000円というところでしょうか。なんと天下って汗水流さずに、一般時給の20倍近くの時給を貰っているのです。もちろんフリーターと元検事総長の給料を同じにしろとはいいませんが、その格差に驚かされます。

 

天下り天下りと言い出せばキリがありませんが、歴代検事総長の天下り先では、トヨタ自動車・住友商事・資生堂・三菱UFJファイナンシャルグループ・大和証券・日本郵船・関西テレビ・阪急電鉄・積水ハウスなどキリがありません。裁判官や検察官以外にも、市民に近い警察組織でさえ、天下りの歴史は古く身近な企業へと天下っています。

 

過去にさかのぼり、警察官1万人以上がやくざ関係の企業に天下っています。その天下り先は、建設業・パチンコ業・医療・銀行・保険業・電力関係などです。

 

警察は自分達が生きていく為に、やくざを暴力団と呼び、マスコミを使い悪者にして、その暴力団から守ってあげるからと言葉巧みに企業に近づき、企業の悪事をもみ消してやる代わりにと天下っていくのです。かつて建設業や風俗業(パチンコ業界)などは、やくざが用心棒をして世の中がうまくまわっていたのです。

 

警察官の天下りこそあげればキリがありません。

公務員達の天下り先
公務員達の天下り先

HPリンク集

※下記画像をクリックすると

 リンク先へ訪問できます。

麻薬追放   国土浄化同盟 HP
麻薬追放   国土浄化同盟 HP
任侠道 HP
任侠道 HP
悠久社 HP
悠久社 HP
飛鳥の光 HP
飛鳥の光 HP
暴対法暴排条例 HP
暴対法暴排条例 HP
振込詐欺について HP
振込詐欺について HP
警察官・公務員の不祥事HP
警察官・公務員の不祥事HP
日本赤十字社     義援金ご案内 HP
日本赤十字社     義援金ご案内 HP

東日本大震災で被害に

あわれた方々を支援しています。

一日も早い復興にご協力下さい。

セーブザチルドレン支援金ご案内 HP
セーブザチルドレン支援金ご案内 HP

日本の子供たちの貧困を

なくす為支援しています。

ご支援にご協力下さい。