伊勢神宮の正式な参拝順序

 伊勢神宮参拝の順序は、外宮から内宮へ回るのが古来からの習わしとされています。

参拝だけではなく、伊勢神宮で行われるさまざまな行事に関しても「外宮先祭」と言われ、外宮から内宮の順序で行われているのです。


 外宮か内宮だけをお参りするのは、「片まいり」と呼ばれていて、避けるべきことと言われております。


 入口に着いたら、外宮の場合は「火除橋」、内宮の場合は「宇治橋」を渡って、神域に入っていきます。


 外宮と内宮、参拝方法は基本的に同じですが、少し異なるのが参道の通行方法です。

外宮の参道は左側通行、内宮の参道は右側通行であることなのです。

これは、橋を渡った先の手水舎の位置に合わせて決められているのです。

それぞれの橋には表示がありますので、それにしたがって歩いてください。

参道中央は、神様の通る道とされていますので歩かないようにしましょう。


 外宮・内宮それぞれの場所についたら、まずは手水舎で手と口を清めましょう。


 それから、ご祭神の祀られているご正宮へお参りします。

ご正宮は、日頃のご加護に対する感謝を神様に伝える場所と言われております。


 その後、別宮を回ります。

個人的なお願いごとをする場所はそれぞれ「第一の別宮」と言われており、外宮は「多賀宮」、内宮は「荒祭宮」、どちらもご正宮からすぐ側ですので訪れてみてください。


 「お参り」をするときには敬虔な気持ちを持つことが大切だと思います。


 参拝順序には、ひとつひとつに意味が込められているものです。

その意味を知り、正しい順序でお参りをしてみましょう。

HPリンク集

※下記画像をクリックすると

 リンク先へ訪問できます。

麻薬追放   国土浄化同盟 HP
麻薬追放   国土浄化同盟 HP
任侠道 HP
任侠道 HP
悠久社 HP
悠久社 HP
飛鳥の光 HP
飛鳥の光 HP
暴対法暴排条例 HP
暴対法暴排条例 HP
振込詐欺について HP
振込詐欺について HP
警察官・公務員の不祥事HP
警察官・公務員の不祥事HP
日本赤十字社     義援金ご案内 HP
日本赤十字社     義援金ご案内 HP

東日本大震災で被害に

あわれた方々を支援しています。

一日も早い復興にご協力下さい。

セーブザチルドレン支援金ご案内 HP
セーブザチルドレン支援金ご案内 HP

日本の子供たちの貧困を

なくす為支援しています。

ご支援にご協力下さい。